ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


京葉線で運用されていた205系です。

同線が東京延伸開業をした際に快速列車用として登場した車両で、E233系5000番台が導入されるまで、同線の主力として活躍していました。

特に他線区の205系とは番台区分はありませんでしたが、前面のデザインは従来から変更され、ディズニーランドを意識した親しみ易い顔になったとのことで、自分も含めた一部の鉄道マニアからは「メルヘン」と呼ばれていました。

正直、好きなデザインではありませんでしたが、千葉からは東京への通勤ではほぼ毎日乗っていた車両なので、愛着があります。

先日、黒磯で京葉線から転属したメルヘン顔の205系に乗ったとき、とても懐かしかったです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する