ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年10月頃から2013年3月まで千葉のローカル地区で運用された、211系です。

従来千葉地区で運用されてきた113系は、塩害などでそれなりに老朽化が進んでいましたが、総武快速・横須賀線のE217系化や東海道本線東京口のE231系投入などで余剰となった113系を千葉地区に転属させ、113系で113系を置き換えるといった運用が続いてきました。

しかし、もうその置き換え用の113系もなくなってきた為か、千葉とは無縁と思われていた211系が遂に専用カラーとなって千葉地区に転属してきました。

千葉に転属された211系は、元高崎線・宇都宮線で運用されていた、付属編成の3000番台で、同線で運用されている211系へのグリーン車連結などで余剰となった車両をやりくりして、捻出された車両の一部(70両)か千葉地区に転属し、老朽化した113系の一部を置き換えました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。