ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


EF65-1000番台は、元国鉄色とJR貨物色の両方を見かけましたか、JR貨物色も意外と似合っていました。

写真は千葉機関車で出発を待つEF65-1061です。

1976年に旧型機関車の置き換えを目的として新製され、新鶴見機関区に配属されました。

前面プレートは1990年頃に青に変更されましたが、2005年に実施された更新工事で車体塗装に合わせてライトパープルとなり、更に大宮車両所がら新鶴見機関区に戻された際にディープブルーになりました。

EF65の後期型は、他にナンバープレートが赤色となったものも存在し、これらも色々調べてみると面白いです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する