ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


蘇我駅構内で見かけた、EF65-1121です。

1976年以降に製造された、1000番台の後期型のグループに属していますが、パンタグラフがPS17型(ひし形)からPS22B型(下枠交差型)に交換されたこと、ナンバープレートがブロック式になったことなどが外観上の特徴です。

1121号機は、2005年にJR西日本からJR貨物に売却され新鶴見機関区に配属された際、前面プレートが青、側面プレートがクリーム色に変更されましたが、写真はその頃も姿です。

なお、2012年以降、残存するEF65のうち新たな保安装置(運転状況記録装置)が取り付けられた機関車に対して、、車両番号が元番号に1000を加算する措置がとられましたが、この関係で1121号は2121号機に改番されました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する