ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成田エクスプレスで運用されていた、253系です。

1990年に登場後、以降20年近く、同列車専用の形で使用されてきましたが、成田スカイアクセス線開業と新型車両導入により競争力を高めた京成電鉄に対抗する為、2009年10月から2010年6月にかけてE259系に全て置き換えとなりました。

置き換え後、2002年に増備された200番台は日光・鬼怒川方面東武直通用に転用されたもの、初期に導入された基本番台については、3両編成2本が長野電鉄に譲渡された以外は、全て廃車・解体されてしまいました。

253系よりもずっと以前に作られた651系や185系などは今でも現役で活躍しています。

まだ長く使えた車両だとは思いましたが、あの寿命10年と言われ、同時期に登場した京浜東北専用の209系が今も房総ローカル線で使用されていることを考えると、もったいないですね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。