ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


前回の話の続きになってしまいますか、臨海本線から各沿線の工場など敷設された専用専のうち、現在も使用されているのは、浜五井駅からコスモ石油への専用線、甲子駅から極東石油工業への専用線、北袖駅から富士石油への専用線、それとたまに使用される京葉市原駅から富士電気への専用線ぐらいかと思われます。

一方、コンテナの取り扱い駅は、千葉貨物駅、玉前駅、京葉久保田駅の3駅で、構内が広く、貨車や機関車の検修区がある千葉貨物駅がこの路線の主要駅となっています。

前川駅とか椎名駅は、貨物列車の発着はないようです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する