ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貨物時刻表を見ると、他の臨海鉄道などに比べて京葉臨海鉄道は運転本数は多く、結構賑わっているような気もしますが、いろいろ歴史を調べて見ると、かつて使用していた路線や引込線が現在廃止されているものも多く、鉄道貨物輸送の衰退を実感することができます。

ちょっと真面目な内容になってしまいますが、京葉臨海鉄道の貨物輸送量は、食品北線・南線が開業した1975年は約2,456千トンだったのに対して、2003年には2,236千トン、2014年には1,837千トンと大幅に減少しています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。