ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真は、京葉臨海鉄道のその末端の駅、京葉久保田駅です。

先程、単機で回送されてきたKD602号機が到着し、上りの貨物列車の先頭に立って、出発を待っているところです。

京葉久保田駅は、コンテナホーム2線、コンテナ荷役線3線を持つ貨物駅ですが、先日訪れた横浜本牧駅のヤードと比べて、小規模な駅です。

Nゲージレイアウトのモデルとするには、ちょうど良いかも知れません。

ここでは、12フィートや20・30フィートのコンテナが中心のようで、20FTIOS規格の海上コンテナの取り扱い駅となっていますが、千葉県では唯一だそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。