ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


横浜本牧駅から、本牧埠頭駅に向けて出発する直前の列車を撮ったものです。

横浜本牧駅から横浜埠頭駅までは、1.6キロ程度しか離れておらず、1日2往復(1往復は単機回送なので、実質1往復)列車が走っています。

横浜本牧駅が野積みのコンテナヤードを備え、速達輸送に適しているのに対して、本牧埠頭駅では、到着した貨物を保管する為の倉庫や海上コンテナに詰め替える為の荷役設備などを備えて、倉庫を介した貨物の計画輸送に優れていて、物流における両駅の存在価値は、上手く分かれているようです。

今回は、時間の関係から本牧埠頭を訪れることができなかったので、また機会を作って訪問したいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。