ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


根岸駅構内では、個性的な機関車が働いていました。

日石のスイッチャーで、昭和56年の新潟鉄工製のD50型D504です。

この機関車の同型機は、影森の秩父セメントの三輪鉱業所専用線で使用されているそうです。

これもそのうち見に行きたいです。

日石のスイッチャーは、この他にNDD56型という機関車があるそうですが、このときは根岸駅構内に出てきません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する