ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


大雄山線で鉄活動を行った後、少し時間的が余ったので、千葉の自宅に帰宅する前に、根岸駅に立ち寄りました。

最近、臨海鉄道や工場引込線などで活躍する機関車に興味があるのですが、根岸駅は日石や神奈川臨海鉄道の接続拠点となっており、貨物の入れ替えが今でも盛んなところです。

写真は、貨物列車とは全く関係ない、ご存知E233系です。

個人的には、通勤で京葉線を毎日利用していて、赤ピンク帯のE233系に見慣れているので、ブルー帯の233系は新鮮に感じます。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する