ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


大雄山線駅構内の様子です。

Nゲージレイアウトの参考になりそうなので、写真を撮りました。

構内は、1面2線の島式ホームがあり、その両脇に側線と車庫が備わっています。

車庫の中では、5507F編成が点検を受けていました。

大雄山線はここが終点で、島式ホームの先には駅舎が建ち、改札を抜けるとその先にはバス停とロータリーがありました。

この日は、この写真を撮った位置(踏み切り)で何本か列車を撮ったあと、帰ることにしました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する