ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東北本線の黒磯から先は直流区間となりますが、ここから先は205系4両編成による普通列車に乗り換えとなります。

この205系は以前は京葉線で使用されていた車両で、先頭車はメルヘン顔です。

自分は毎日通勤で京葉線を利用しているので、この車両にもかつて乗車したことがあると思われますが、それだけ馴染みのある車両で、側面帯の色は当時とは異なりますが、車内などは以前とはそれほど大きく変わってなく、懐かしかったです。

宇都宮ー黒磯間は、日中は1時間に2本程度の運用ですが、通勤型4扉のオールロングシート車型使用されていますが(一部の上野方面直通列車を除く)、できればセミクロスシート車にして欲しかったです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。