ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


首都圏では見ることのできない、EF510形基本番台機の牽引による貨物列車です。

EF510は、直流電化区間用として既に量産化が始まっていたEF210をベースに、日本海ラインで運用されるEF81の置き換え用として、2003年に登場しました。

EF210ベースの交直流形電気機関車ということで、制御方式はIGBT素子によるVVVFインバータ制御、かご形三相誘導電動機、台車はEF210同様軸梁式ボルスタレス台車と、いまどきの装備となっています。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する