ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


ハンドル訓練の試運転列車、DD51が旧客をけん引して目の前を通過するところを撮った写真です。

DD51が八高線を走る姿は、まだ同線に貨物列車が残っていた頃は毎日見ることができました。

もともと貨物列車がメインであった八高線線では、貨物列車は1990年代まで走り続け、1997年以降では、高麗川から北に1往復、南に3往復程度、DD51の重連が先頭に立つセメント列車が走っていましたが、最終的には1999年までに全て廃止になってしまいました。

昨年、全通80周年記念イベントの一環として、DD51プッシュプルによる臨時列車が走りましたが、こうした列車も定期的に走らせて欲しいです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する