ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


川越線(川越以西)を走る205系4両編成です。

川越駅-高麗川駅間は、川越車両センターの205系や209系の4両編成によって、八高線高麗川-八王子間とほぼ一体的に運用されていて、大半の列車は川越-八王子間を直通運転しています。

日中は、従来はほぼ20分に1本の体制で運用されてきましたが、2015年3月のダイヤ改正以降は30分に1本の間隔に変更されています。

あまり話題になっていない話ですが、やはり日中の利用者は、減少しているのでしょうか。

沿線は、東京の近郊区間という雰囲気で、列車は以外と住宅街の中を走ります。

単線区間ですが路線の状態は悪くなく、列車の最高は85Km/hで運転されています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。