ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


天竜二俣駅に停車中に、ホームからその先の構内を撮った写真です。

前回鉄仲間とここを訪れたときは、ターンテーブルを含めて構内を見学しましたが、今回は途中下車せずにそのまま掛川弁当向かいました。

天竜二俣駅は、天竜浜名湖鉄道の中心的な駅で、駅舎やホームなと昔のままの施設が残り、非常に興味深い駅です。

貨物列車を取り扱っていた頃の名残りか、土地の一部を売却して以前よりは面積は少なくなっているそうですが、それでも見た目では十分に広く、いつかはこんな駅舎をレイアウトで表現してみたいと思ってしまいます。

写真は、掛川方面の構内写真ですが、右側の車両が沢山見えるあたりが転車台があるところです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する