ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


311系の側面の様子です。

311系は、JR東海オリジナルの形式ですが、211系をベースに設計された車両ですが、、細部に違いはあるものの、デザインなどでも211系に似たような印象を受けます。

利用客へのサービス向上という意味では、クロスシートの採用や120km/h運転など、見た目では国鉄時代に比べて格段にレベルアップし、後継の313系と引けを取らない311系ですが、やはりベースは国鉄時代に登場した211系であり、主電動機は直巻直流電動機(MT61A型)、制御方式が直並列組合せ抵抗制御・界磁添加励磁制御であるなど、性能的にはひと昔前の車両です。

関東の私鉄などでは、まだ車歴的にまだ廃車には至らない抵抗制御車について、VVVFインバータ制御へ機器の換装する例も増えていますが、今後そのような動きがあるかも知れません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する