ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


西野尻側から撮った、西藤原駅の様子です。

西藤原駅は1面2線のホームを有していますが、実際に列車の発着で使用されているのは1線のみで、写真では801系が停車している方がそうです。

もう1線の方では蒸気機関車とディーゼル機関車が1両ずつ保存されており、さらにその脇は「ウィステリア鉄道」という名前の鉄道公園が整備されています。」

ホームの手前には、腕木式信号機が設置されていますが、勿論これはダミーです。

写真右手の蒸気機関車は、E102号機で、三岐鉄道創業時に導入されたものです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する