ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


貨物鉄道博物館に展示されている、小さなディーゼル機関車DB101です。

現在時代は、巴川製作所の静岡工場で貨車の入換に使用されていたスイッチャーで、2両が活躍していたそうです。

1986年の工場廃止に伴い、そのうち1両が津坂商会に引き取られ静態保存されたのち、貨物鉄道博物館に譲渡されました。

製造は1957年で、協三工業です。製造されました。

当時は同型機は数両製造されたそうですが、このうち現存するのはこの1台だけです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する