ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三岐鉄道のED301号機です。

普段は太平洋セメント藤原工場内の入換用として運用されているため、まずお目にかかることができないのですが、たまたま保々駅を訪れた際に構内に停まっていました。

写真はホームの先端から望遠でなんとか撮ったものですが、チャンスがあればもっときちんとした写真が撮りたかったですね。

まぁ、見られただけでも幸運なのですが。

この機関車は、元南海のED5202で、1963年に東芝府中工場で製造され、三岐鉄道には1984年にやってきました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。