ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


三岐鉄道、ED45重連の牽引する、フライアッシュの輸送列車です。

今回の三岐訪問は、セメント列車の撮影がその目的でしたが、残念ながら連休のためこの日は運転されておらず、この列車しか撮ることができませんでした。

フライアッシュは石炭を燃料として用いる火力発電所で発生する石炭灰の一種で、セメントの製造に使用されるため、火力発電所から太平洋セメント藤原工場に運ばれます。

因み、このフライアッシュを混ぜたセメントを使用すると、ワーカビリティや水密性に優れ、コンクリートの温度ひび割れを抑制するそうです。

ワーカビリティとは、生コンの打ち込み作業のし易さを表す用語で、施工軟度とも言われているそうです。

私も専門家ではないのでこれ以上詳しいことはよくわからないのですが、フライアッシュはセメント工場では必要な原料だということです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する