ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


すいません、写真はどこの駅だったか忘れてしまいましたが、中間の駅の構内です。

写真では複線のように見えますが、三岐線は単線です。

ここでは貨物列車も走ることから、列車交換用の設備有効長は、180m~250m程度としています。

しかしながら、旅客列車は2~3両編成であり、それほど長いホームは必要ない為、写真のように、ホームの長さに対して列車交換用の有効長がやたら長くなってしまいます。

全交換駅で安全側線が整備されていて、上下の列車は、場内信号機により停車せず同時に駅構内に進入することが可能となっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する