ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


写真は三岐鉄道801系の運転台です。

40代のおじさんでも、電車に乗ると運転席のすぐ後ろを陣取ってしまうのは、鉄道少年と同じです。

というか、鉄活動をしているときは、自分が40代のおじさんであるという自覚を忘れて、子供の頃と全く変わりない感覚で過ごしているような気がします。

いまどきの首都圏では、JRも私鉄もすっかりワンハンドルタイプの運転台ばかりになってしまいしたが、地方の私鉄ではこうした昔ながらの2ハンドルタイプの運転台が主流です。

運転手さんには申し訳ありませんが、後ろから運転の操作を観察するのであれば、より操作が複雑な2ハンドルタイプほうが楽しめます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する