ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


7月中旬に、三岐鉄道に遠征して来ました。

三岐鉄道といえば、やはりデキ重連による貨物列車で、過去に一度訪れているものの、もう一度デキを見たくなり、何とか小遣いをやりくりして行くことにしました。

一泊二日の工程ですが、初日を鉄活動のメインとし、できるだけ現地での滞在時間を確保するため、行きは東京から名古屋まで新幹線を利用し、二日目の帰りは18切符を利用してのんびり名古屋から東京へ戻ることしました。

ところで、写真は行きに乗った新幹線のぞみで、東京駅構内に入線するところです。

久々に東海道新幹線を利用しましたが、N700Aがもうすっかり主役になっていますね。

N700Aは、N700系の改良形として2013年2月に運用を開始しましたが、JR東海では、それまで導入した既存のN700系80編成についてもN700Aに準じた機能を追加する改良工事を進めていて、先日その工事が完了したとのこと。

この結果、2015年末のJR東海の保有車は、N700Aが25編成、改造N700Aが80編成、700系が26編成になるそうです。

JR西日本所有のN700系についても、東海道新幹線に乗り入れるN編成に対して同様の改造工事が進められています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する