ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


仲ノ町駅にて、旧銀座線塗装と旧銚電塗装のコラボです。

仲ノ町駅は、入場券を購すれば隣接の車庫を見学できるので、ここを訪れたときはいつも車庫まで拝見させて頂いています。

車庫といっても非常に小さく、この日は、デキ3とデハ1001、200F編成が車庫で休んでいましたが、もうこれで車庫の中はいっぱいで、引退したデハ1002は車庫に入れることができず、外川駅に疎開留置されていたようです。

デハ1001の走行している写真をまだ撮れていないので、銚子電鉄はまた訪問したいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する