ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツイッターでも似たような写真を掲載しましたが、銚子電鉄を訪れたこの日、2001F編成はデハ2001重要部検査のために運用を外れている最中で、前面は塗装がおこなわれているのか、2毎窓には新聞紙のようなものが貼られていました。

因みに、2001F編成はこの数日後に試運転を行い運用に復帰しているそうです。

現在の銚子電鉄の運用ダイヤでは、減便されたとはいえ、平日朝には2編成が必要となります。

運用できる車両は、銀座線色のデハ1001、グリーンの2001F、旧銚電塗装の2002Fの計3編成。

検査などで予備車が必要となることを考えると、ダイヤを維持するためのギリギリの車両戦力で運用していることになります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。