ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


最近の185系の状況が把握できていません。

2014年3月のダイヤ改正で、特急「草津」「あかぎ」などの列車が651系に置き換えられましたが、それ以降廃車が始まり、編成単位で何本か長野工場行きになったそうです。

サロの廃車も進み、従来サロを含む7両編成はモノクラスの6両編成になり、更にモハユニットの組み替えを行って8両編成や4両編成も登場しています。

今後、中央東線に新型車両が導入されますが、仮に同線の特急がこの車両に統一されるとすれば、E257系が大量に捻出され、それらの転用によって185系が淘汰されることも考えられますが、イマイチ盛り上がない特急「踊り子」の見直しがあれば、ここでも老朽化した185系の大量淘汰もあり得ます。

首都圏に残った最後?の国鉄形特急電車の動向に、今後注目です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する