ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


京急1500形です。

1985年から1993年にかけて166両が製造され、うち4両が2012年に事故で廃車になっていますが、残りは元気に活躍中。

結構頻繁に見かけますが、何故か地味であまり目立たない存在のような気がします。

地味な車両ですが、そのバリエーションは多く、車体は普通鋼製車とアルミ車の両方があり、制御装置は界磁チョッパ制御車とVVVFインバータ制御車の両方があり、界磁チョッパからインバータに改造された車両もあります。

個人的には、前面のデザイン以外は個性をあまり感じない車両です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する