ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


北千住駅に停車中の、TX-2000系です。

前面のデザインは、V字型で鋭い、高速列車をイメージさせるものとなっていますが、非常に個性的ですね。

トンネル区間や地下区間での緊急時の避難用として貫通扉が設けられていますが、上手く目立たないようにデザインされています。

ところで、TX-2000系の3号車と4号車は、ボックスシートとロングシートの混在するセミクロスシート車となっています。

今回、実際につくばから北千住までボックスシートに座りましたが、短時間ながら周りの風景を楽しみながら旅気分を味わうことができました。

やはりこうした通勤路線でもボックスシートがあるのは嬉しい限りです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する