ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらは、交直流型のTX-2000系です。

6両編成23本が 在籍(2012年9月現在)し、つくばエクスプレスの主力となっています。

基本的には直流型のTX-1000系と同じ車体で、一般の利用者はその違いをほとんど意識することはないと思いますが、TX-2000系は交流区間を走行することから屋根の上のパンタグラフの周りには多数絶縁用碍子が設置され賑やかになっていること、車体番号がTX-1000系の紺色に対して赤色となっていることなどから、その違いを見分けることができます。

車体は(TX-1000系も同様ですが)20m級の4ドア車で、幅広車体を採用しています。

材質はアルミニウム合金製で、最新のダブルスキン構造が採用されています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。