ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


武州原谷駅に留置してあった有蓋車です。

おそらく、かつてこの鉄道で運用されていたテキ200形かと思われますが、遠くて確認できません。

現在は倉庫代わりに使用されているようです。

テキ200形は、1966年と1968に計20両が製造された31トン積みの二軸ボギー車で、秩父セメント所有の私有貨車でした。

当初は、武州原谷駅と高崎線の籠原駅に常備でしたが、1971年には全車武州原谷駅常備となり、袋詰めセメントの輸送などに使用されたそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。