ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


秩父鉄道での石灰石輸送で使用される、ヲキ100形です。

1956年に登場した、35t積みボギー式石灰石バラ積みホッパ車で、全車が太平洋セメント所有の私有貨車です。

石灰石輸送用としては、この他にヲキフ100形というのがありますが、こちらは車掌室付きで、通常は編成の両端に連結されています。

但し、車掌乗務は1988年以降廃止されており、ヲキフ100形も現在廃車が進んでいます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する