ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


ホームでカメラを構えていたら、なんか凄く派手な車両が来ました。

これは、昨年9月から走り始めたジオパークトレインで、7502編成にラッピングを施したものです。

車体には、秩父地方で化石として発見された生物から、現在生息している生物までを親しみやすいキャラクターとして描かれています。

過去海だった秩父地方では、地層から沢山の化石などが発見され、現在も美しい自然の中で貴重な動植物が生息し、その歴史と文化遺産が残っていることから、この地域をジオパークトレインと呼んでいるそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する