ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


秩父鉄道7800系です。

7500系同様、元東急8090系ですが、7500系と大きく異なることは、中間車電動車からの改造車で、2両編成であることです。

秩父鉄道の一般車両は、、その統一化と保守の簡素化などを理由に、ここしばらくは3両編成に統一されていましたが、
7800系では輸送密度の低い影森ー三
峰口間の区間輸送での運用を前提として2両編成となったようです。

タネ車のうち1両は電装解除され、1M1Tとなりました。

これが裏目に出た為か、、営業運転開始の際に上り坂の途中にある浦山口駅で車輪が空転して坂が登れないといったトラブルもありましたが、車輪近くにセラミック噴射装置を設置する対策により、この問題を解決しています。

現在、7800系は区間運用でなく全線で運用されているようです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する