ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引き続き、秩父鉄道7500系です。

秩父鉄道では、1000系(元国鉄101系)の置き換え用として、東急から車両の供給を受けましたが、東急側では田園都市線に5000系を大量投入して8500系を置き換え、その一部を秩父鉄道へ譲渡するのが当初の計画だったそうです。

しかしながら、2008年のリーマンショックでJALが経営破綻し、その大株主だった東急は多大な損失を受け、資金不足に陥ってしまった為、田園都市線への5000系投入を諦め、副都心線との直通を控えた東横線への5050系の導入を優先しました。

このため、東急は8500系を譲渡できなくなり、東横線の5050系導入で捻出した9000系を大井町線に転属させ、更にここで余剰となった8090系や8590系を秩父鉄道や富山地方鉄道に譲渡するように、計画を変更しました。

秩父鉄道にとっては、より新しい車両を譲渡してもらえたので、良かったようにも思われますが、実際はどうでしょうか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。