ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


秩父鉄道の7000系は、2編成が導入されましたが、そのうち7002号編成は、中間車から先頭車に改造されたものです。

そのため、先頭車前面部分は、非貫通構造ながら見た目は貫通型のようなデザインになっています。

ところで、2009年に2編成が導入された7000系ですが、その後も増備を続けて1000系(元国鉄101系)を全て置き換える予定でしたが、大人の事情により、東急側から8500系が捻出できなくなり、以降は元東急8090系が秩父鉄道に譲渡されるようになりました。

その為、7000系は2編成のみの在籍となります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する