ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


浜川崎の旅客駅の東側にある踏み切りから撮った写真です。

右手に見えるのは、南武線支線の浜川崎駅です。

浜川崎駅は、元々は東海道本線貨物支線の終着駅で、鶴見臨港鉄道(現在の鶴見線)もここを起点として開業しました。

配線的には、浜川崎駅のヤードには、川崎新町駅方面からはそのまま入線することはできますが、東海道本線川崎貨物駅方面からは直接進入できません。

資料がないので詳しくは分かりませんが、高架線は鶴見線と神奈川臨海鉄道を繋ぐ連絡線で、現在は廃線になっているらしいです。
(違っていたら、すいません。)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する