ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


線路は、扇町駅の先にある三井埠頭の構内まで伸びていて、ここから先は専用線となります。

写真はその入口を撮ったもので、ここから先は立ち入ることができません。

この三井埠頭専用線は、扇町駅開業と同時に敷設され、かつては国内外の石炭、糖蜜、セメント、重油、コークスなどが扱われたそうですが、現在は秩父太平洋セメント向けのコークス輸送が細々と行われているに過ぎません。

この先、三井埠頭構内では、どんなスイッチャーか使用されているのか、非常に気になります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する