ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


先日、久々に鶴見線を訪れました。

鶴見線は、貨物列車も風前の灯火で、旅客用の電車も「のっぺらぼう」の205系に統一された為、昔よりはあまり面白味がない路線になってしまいましたが、駅舎や線路・構内などの施設や設備では昔のまま(昭和の鶴見線が栄えた頃のまま)のものが多く残っていて、これらをいろいろ探索するのも面白いです。

写真は、扇町駅に到着し、折り返し出発を待つ205系3両編成です。

扇町駅を訪れる際は、日中は列車の運転本数は1~2時間に1本程度となる為、折り返しの列車に乗らないとかなり待たされることになるので要注意です。

駅は工業地帯の中にあるので、周辺は工場と若干の飲食店以外何もありません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する