ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


現在新旧入れ替え中の南武線で運用される、205系とE233系の2ショットです。

他線の使い回しの車両しか走らないイメージの強い南武線で、既存の車両を全て新車で置き換えるのは前代未聞との話しを度々耳にします。

これは、既存の車両を長く使い回して保守メンテナンスにコストをかけるのではなく、常に新車を投入して、省エネルギーやメンテナンスフリーによるコスト低減を図ろうとする、JR東日本の考え方が強く反映された一例かと思います。

京浜東北線に1993年に京浜東北線に830両投入された209系も、15年にくらいでE233系に置き換えられました。

そこで余剰となった209系のうち、房総のローカル用として転用されたのは300両程度(正確なデータでなくすいません。)であり、半数以上の中間車などは短期間で廃車になっています。

南武線に投入されるE233系も、15年ぐらいしたらまた新しい車両に置き換えられるかも知れません。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する