ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


足尾駅の駅舎の奥には、元貨物列車用のホームが残され、ここにキハ30ー35とキハ35ー70の静態保存されています。

この2両は、1996年に高崎で廃車になったのちに入線したもので、一時はかなり保存状態が酷かったのですが、2009年に再塗装され、キハ30はツートンの旧国鉄色、キハ35は首都圏色で復元されています。

それと、私が個人的に注目しているのは、まだ貨物列車用のホームが写真のようにしっかりと残っていることで、いつかはこんな感じの駅を模型で再現したいと思っています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する