ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


桐生駅で出発を待つ、わたらせ渓谷鐡道の列車です。

わたらせ渓谷鐡道の起点となる桐生駅は、歴史は古いのですが、駅舎やホームなどの施設は比較的新しく(と言っても、1983年から1985年にかけて行われた高架化に合わせて落成したのですが)、ごく普通の駅です。

この駅、ホームも結構長いそれなりに大きいのですが、その割には人影が少なく、結 コンコースや改札口付近もお店がなくてひっそりとしています。

1両~2両編成の、わたらせ渓谷鐡道の列車は、そんな駅のホームの片隅で、申し訳なさそうに停車していました。駅や改札口が共用となっているのは、足尾線時代の名残りです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する