ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


東武8000系のセイジクリーム塗装です。

81111F編成が、このリバイバル塗装になったのは、2014年3月のことで、これは東上線の営業運転開始が1914年5月1日で、昨年100周年を迎えたことから、これを記念して実施されたものです。

すでに紹介した81107編成の旧塗装(ベージュとオレンジのツートン)も同様で、今年1月にはこの2編成と現行塗装の2両編成を加えた10両編成のイベント列車も池袋ー森林公園間で走りました。

折しも、同月に8000系が池袋ー小川町間の営業運転を終了したことから、イベント列車はこれを記念しての意味もあったようです。

当初はこの塗装での運行は1年程度との話しもあったので、今後いつまでこの塗装で運用されるかは分かりませんが、今回あまり良い写真が撮れなかったので、もう一度撮りに行きたいと思っています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する