ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


坂戸から越生線から東上本線に乗り換え、小川町に到着。

東上本線では、列車は小川町を境に運用が分かれていて、小川町から寄居までの10.9キロの区間は、日中は30分間隔で列車の運行が行われています。

使用車両は森林公園検修区の8000系4両編成で、越生線とは共通となっています。

全列車がワンマン運転で、この日も2編成がこの区間をずっと往復していました。

小川町へ到着すると、すぐ隣のホームに寄居行きの列車が待っていました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。