ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


千葉機関区で休む、EF66です。

徐々に貴重となりつつある、国鉄型名機のEF66の基本番台車、こんな場所で見られるなんで感動ものです。

淘汰の進むEF66の基本番台車ですが、かつてブルートレイン牽引用としては活躍したJR西日本所属車はすでに消滅し、JR貨物所有車は吹田機関区に11両が残るのみとなっています。

100番台車と共通運用のようなので、必ず毎日見れるとは限りません。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する