ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


現在亀戸線は、平日朝のラッシュ時間は3編成、それ以外の時間帯は2編成で運用されています。

全列車が各駅停車で、日中は10分間隔で運転されていますが、区間運転や他路線への直通運転はありません。

亀戸線は、かつては都心へのメインルートとなっていましたが、1962年に東京メトロ日比谷線との直通運転を開始した以降は利用客が大幅に減少し、2003年以降開始された東京メトロ半蔵門線との直通運転が開始された以降は、大幅に本数も減らされ、現在は地元のローカル輸送がメインとなっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する