ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


亀戸駅に到着する8000系2両編成による上り列車です。

亀戸線では、かつては5000系や10000系などはの車両も使用されていましたが、2004年10月にワンマン運転が開始された後は、全て8000系のワンマン運転対応車2両編成が使用されています。

この8000系2R車は、南栗橋車両管区春日部支所の所属で、大師線と共通運用になっています。

朝のラッシュ時のみ亀戸線で使用され、その後9時から午前中いっぱい亀戸駅の2番線で休み、その後西新井駅まで回送されて、大師線で使用されるという、面白い運用もあります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する