ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


都営10-300形の3次車です。

2013年に10両編成3本が導入されました。

前面デザインが1次・2次車から変更された為、別の形式に思えますが、これも10-300形です。

10-000形のうち、初期のセミステンレス車については2005年以降10-300形1次車によって置き換えられましたが、この3次車の導入によりさらに8両編成3本が引退となりました。

ところで、新宿線の輸送人員は増加傾向にあり、混雑緩和対策も課題となっていますが、既に京王電鉄からの直通車は全て10編成であり、都営側の車両も既存の8両から10両に増やす必要が出てきました。

そのため、全て8両編成で導入された10-300形の1次車のうち4編成が、2010年に10両編成となり、これに伴う中間車が2次車として増備されました。

3次車は、最初から10両編成で導入となりましたが、今後の増備車も、10両になるものと思われます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。