ときわ鉄道情報局

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。


初期車で既に廃車の出ている10-000形ですが、一時は8両編成28本の計228両の在籍がありましたが、その後の淘汰により、現在は8両編成7本の保有数となっています。(10-300R形に組み込まれたものを除く。)

現在残る10-000形は4次以降車ですが、このうち最も古い4次・6次車の3編成も、2009年に更新工事が行われているので、もうしばらくは活躍を続けるものと思われます。

但し、今後都営新宿線の列車は、混雑緩和を目的に8両編成から10両編成に増やす傾向にあり、3次車同様、この目的で8両編成の4次車・6次車を10両編成の新型車に置き換えるという可能席もあります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する